Rosa†Antica(ロサ・アンティカ) - アンティーク・レトロ雑貨店店主、女優、人形作家、由良瓏砂のブログ

01« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 »03
02

27

00:35
Tue
2024

No.0539

アルカナ展

昨年6月、音楽とアクセサリーで参加させて頂いた刹那展。
主催者の蠍さんからお誘い頂き、再び蠍さん主催のグループ展に参加させて頂きます。
会場は同じ、デザインフェスタギャラリーです。

今回もよりどりみどりの出展者様の作品が楽しめるかと思います。
作品は基本的に、その場でお持ち帰り可能です。
私は2日と3日に在廊しようと思っております。
ぜひ遊びにいらして下さいね!
**********
アルカナ展
神秘の集う エキシビション

開催期間
 2023年6月23日(金)~25日(日)

営業時間
 3月1日(金) 15:00-19:50
 3月2日(土) 11:00-20:00
 3月3日(日) 11:00-17:00

会場:デザインフェスタギャラリー スペース2-A
 東京都渋谷区神宮前3-20-2

出展者
 こまぞう
 鬼気
 Abyss
 Gustav Guniuro
 オルタブレイバー
 alto
 石井俊輝
 とうふ
 けん
 ひねちゃま
 あいおぴむち
 陶田いちる
 ま。
 megahoy
 アーサーユーリンシー
 由良瓏砂
 箱庭labo
 amё
 RYOYA☆
 ナリハテ
 東雲ありくい
 霧咲零邪
 すぐみ屋

スタッフ
 Emily Melonpas Opheliac

主催 
 蠍(さそり)

古物商許可証

ランキング参加中。是非クリックお願いします!現在の順位も確認できます。



にほんブログ村
02

17

13:00
Sat
2024

No.0538

シン・赤ずきん〜童話は童話〜 配信開始

昨年12月に出演した舞台の配信が開始されます!
純真舞台さんのブログに、見どころも記載されております。
見逃した方、この機会にぜひご視聴くださいな。

**********
大変長らくお待たせ致しました!
大好評を博した純真舞台0回公演featuring Descris.「シン・赤ずきん〜童話は童話〜」のアーカイブ配信が、2月22日20:00から開始されます!
配信日より14日間は見放題です。
料金は3,000円です。
ご予約開始は2月17日20:00からです。

シン・赤ずきん〜童話は童話〜 アーカイブ

ご購入の際、コメント欄に「由良瓏砂」とご記入下さいね。
何卒よろしくお願いいたします。

たくさんの方のご視聴をお待ちしております✨

427795235_446231657734396_4143721212650992895_n.jpeg

ランキング参加中。是非クリックお願いします!現在の順位も確認できます。



にほんブログ村
02

13

01:58
Tue
2024

No.0537

月うさぎ5th〜夢で逢えたら

今月末に開催される、小平のカフェノルンさんでの展示に参加させて頂きます。
ノルンさんは一橋学園駅近くにある、とても小さくて可愛らしいカフェギャラリーです。
「レトロ喫茶東京」でも取材させて頂きましたので、よろしければそちらの記事も併せてご覧下さい。

うさぎと可愛いものたちの棲みか「Cafe Norn」

ご一緒させて頂く作家さんも、お知り合いだったり、よく拝見しているお馴染みの方が多くて、なんだか安心できます。
お散歩気分でいらして下さいませ。

**********
月うさぎ5th〜夢で逢えたら
2024/2/23(金・祝)–27(火)13:00–18:00
Cafe Norn(カフェノルン)
東京都小平市学園西町1-21-16 2F
080-9501-0352

※会期中ギャラリーのお休みはありませんが、2Fカフェの営業はお休みさせて頂きます。

参加作家

ayaguma
空木架子
金田アツ子
かわい金魚
くるはらきみ
conafé
永見由子
野村直子
日野まき
深瀬優子
フランスガム
Miss moppet
由良瓏砂
ヨル

GEpnooDbYAAhhg3.jpeg

GEpnooFboAARnnL.jpeg

ランキング参加中。是非クリックお願いします!現在の順位も確認できます。



にほんブログ村
01

31

20:52
Wed
2024

No.0536

ギャラリー月/よねやまりゅう個展

去る1月14日、人形作家仲間の渡邊萠さんにお誘い頂き、今年の11月に開催されるグループ展「創作人形展2024 奏-かなで-」の下見に、北鎌倉ギャラリー月https://semimal.com/gallery/exhibit/を訪れました。
私の通っていた大船高校は、北鎌倉で降りて山道を登ってゆくのが一番近道でした。
ところが北鎌倉の駅で降りて、通学路である線路沿いの道をふと見ると、途中で通行止めになっているではありませんか。
後で聞いたところ崖崩れで通れなくなり、今の大船高校の生徒たちは、大船からバスで通っているとのこと。
大船駅からだと、徒歩では30分以上もかかるのです。

駅を出て萠さんらメンバーと合流。
先に行った人たちもいるとのことなので、数人でギャラリーへ向かいました。
澁澤龍彦邸を眺めたりしながら、明月院の前を過ぎ、右手に現れたのがギャラリーの建物。
以前から陶芸の窯があり、ギャラリーとして営業しはじめたのは2023年からのようです。

421011019_7434873599909836_2941708418331816125_n.jpg

421031768_7434874049909791_8173817682645682994_n.jpg

ちなみにもう少し先に行くと、私がかつてアルバイトしていた「珈琲と音楽の店 笛」があります。
マスターは笛の奏者で楽器製作者でもあり、チェンバロを所持していて、月に一度はルネサンス・バロック等の音楽の演奏会を開催していました。
木のぬくもりが感じられる小さな店内では、アート作品の展示も行われていました。
「笛」もずいぶんご無沙汰しているので、グループ展の会期中にはお邪魔できたらいいな、と思います。

420855206_7434873813243148_5137117046020383858_n.jpg

ギャラリー月はモダンなデザインの古民家で、中に入ると、オーナー蝉丸さんの無国籍な猫の人形たちが、青蜩丸さんによる桜の板絵をバックにずらりと飾られています。
ギャラリーの雰囲気に合った、とても素敵な作品たちでした。
会場で私がモデルを務めている、SENさんのクロッキー会で知り合った、画家でシタール奏者の沢沼ゆかりさんとバッタリ!
なんとゆかりさんも、グループ展に参加されるのだそう人形作家17名と画家3名、合計20名によるグループ展になるそうで、とても楽しみです。

そしてもうお一人!
三隣亡展でご一緒した、ジュエリーデザイナーの瀧澤紫さんもいらっしゃいました。
瀧澤さんは、こちらでジュエリー教室を開催されるのだそう。偶然にびっくり。

オーナー蝉丸さんも着物がお似合いの、とても素敵な方でした。
御髪に挿した簪の模様が、うちの家紋と同じだったので伺うと、お母さまから譲られたとのこと。
それで出身を伺ったところ、なんとうちの父と同じ、群馬県のご出身なのだそう。
何か縁があるのかしら・・・。
お土産に、小さな白猫のお人形を一つ、購入させて頂きました。

420968925_7434874249909771_5834046677827520565_n.jpg

ギャラリー月での下見後、既に行かれた萠さんらを除いたメンバーで、北鎌倉古民家ミュージアムの よねやまりゅう個展「異界への扉」へ行きました。

421139985_7449609761769553_7450457166387573241_n.jpg

よねやまりゅうさんはお名前こそよく聞くものの、まとまった作品を拝見するのは初めてでしたが、その点数の多さと発想力、素材の多彩さにただただ圧倒されました。

421278152_7449610475102815_54477104154846242_n.jpg

421151035_7449610641769465_8773250766677995974_n.jpg

421151074_7449611058436090_2245077475705475802_n.jpg

420642872_7449610781769451_1240781777387165649_n.jpg

421210378_7449611265102736_4612253671192882950_n.jpg

421199911_7449611438436052_3922147331509911377_n.jpg

420886151_7449611555102707_4376771632102216753_n.jpg

なにしろ全員作家ですから、いつまでも見飽きることなく、何部屋もある会場をじっくりと回りました。
古民家ギャラリーを訪れたのは初めてでしたが、建物やお庭も素晴らしく、北鎌倉の地に造られるべくして造られた場所だと思います。
ものすごい刺激を頂いた一日でした。

421166908_7449611885102674_8242129261933512807_n.jpg

421140543_7449609861769543_5571894896005229682_n.jpg

ランキング参加中。是非クリックお願いします!現在の順位も確認できます。



にほんブログ村
01

27

13:50
Sat
2024

No.0535

「マテリアル・ゴシック」予約開始しました

マテリアル・ゴシック: (クラシック・アンソロジー叢書)

SNSで話題沸騰中のアンソロジー小説企画!
目に見えない存在、人間以外の存在に出会った時、人は何を感じ、どう動くのか。
思弁的実在論、ニュー・マテリアリズム以後の文脈でラディカルな議論を呼ぶこのテーマに、今を輝く華麗なる女流作家十七名が挑む!

定価 ‏ : ‎ ¥2,560
出版社 ‏ : ‎ デザインエッグ社 (2024/2/12)
発売日 ‏ : ‎ 2024/2/12
言語 ‏ : ‎ 日本語
ペーパーバック ‏ : ‎ 230ページ

Amazonにてご予約開始しました

私は「幽世甘露」という短編を掲載して頂いております
是非お手元に一冊どうぞ♪

【収録作品】

・秋杏樹「透明であるな、有色であれよ」
・浜名藤子「孔雀奇譚」     
・小磯カカカ「柘榴喰い譚」
・夢月鏡花「幽霊慕情」
・名津乃綾「藪椿の家」
・玲瓏瑠璃「半身」       
・理久海からほ「硝子の檻」
・祇園百「独演」
・尾崎彌生「再会」         
・由良瓏砂「幽世甘露」          
・鈴川愛夏「インコ、北極へ」
・物部木絹子「鏡に映るは」
・優月朔風「再構築」
・水木なぎ「White Shirt」  
・Ito.N.Noel「アルストロメリア」
・速見沙弥「愛するあなた」
・亞辺マリア「星々の子どもたち」
・鈴村智久「主は惜しみなく与える」

GErDUsmagAAawU8.jpg

GErDXjoaAAAl-Xl.jpg

ランキング参加中。是非クリックお願いします!現在の順位も確認できます。



にほんブログ村