Rosa†Antica(ロサ・アンティカ) - アンティーク・レトロ雑貨店店主、女優、人形作家、由良瓏砂のブログ

10« 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »12
11

16

22:26
Sat
2019

No.0278

《哲学者の薔薇園》+盤魔殿Collaboration Deeplistening Event "Musica Rosarium"

今月の喫茶茶会記での《哲学者の薔薇園》は、オカルティズム講座「魔術的音楽」のゲスト講師にいらした宇田川岳夫氏主催のDJイベント「盤魔殿」とのコラボイベント。
私の主催する演劇ユニットMONT★SUCHTも久しぶりに出演致します。
今回は補陀落渡海、シャーラ船送りをモチーフとしつつ、願望成就の呪法を観客参加形で試みてみたいと思います。
叶えたい望みのある方は是非、ご参加下さいませ。

そして何とこの日、DJ SubrosaとしてDJデビューすることになりました!
選りすぐりの曲をご用意致します。
踊れる曲はほぼ無い(笑)、一風変わったDJイベントです。
どうぞお気軽に遊びにいらして下さいませ。


《哲学者の薔薇園》+盤魔殿
Collaboration Deeplistening Event "Musica Rosarium"
2019/11/18(月)15-23
@四谷三丁目 喫茶茶会記
料金 ¥1000+2D

DJ Time
18:00~18:45 DJ Qliphoth 
18:45~19:30 DJ Subrosa
19:30~20:15 MONT★SUCHT 
20:15~21:00 DJ Necronomicon 
21:00~21:45 DJ Qliphoth 
21:45 MC 宇田川岳夫×由良瓏砂 
22:00 イベント終了

TAROT BOOTH 20-23
Fortune teller Chloe
10min/¥1000

アーティストプロフィール

●DJ/VJ Qliphoth (盤魔殿主宰|Ban-Ma-Den/Disque Daemonium)

タナトスとエロスが共存する生命の樹の鏡像としての邪悪の樹。
無意識の領域に潜む根源的な欲望をシジルとしての映像を通じて解放することを目的としている。
主催イベント「盤魔殿」
DJカルチャーの破壊を目指す踊れない曲に特化したマンスリーDJイベント盤魔殿の一員。
逝きつくところはサマーオブラブアンドデス

One of the resident VJ/DJ of Monthly DJ event Disque Daemonium.
Disque daemonium is the Heathan festival for the Heathan People who loves the Heathan Music.
Disque Daemonium is the event for the following music…
Avant Garde, Noise, Industrial, Dark Ambient, Punk, Hardcore, Idol, Black Metal, Middle East,Ethnic, Ritual, Medieval, UnderGround,…
Everything Weiredness About Muisc for the 3rd Summer of Love and Death!

MONT★SUCHT 

2004年、人形作家でもある由良瓏砂を中心に結成。
流動的なメンバー編成で、各自がアイデアと技術を出し合って、一つの舞台を創り上げてゆくユニット形態をとる。
東京DARK CATSLEにての二回の公演後、3年間のブランクを経て、2007年活動再開。
ライブハウス、カフェ、ギャラリーなどを中心に、
50回ほどの公演を行う
MYSTERIOUS THEATER SHOWと銘打ち、ドイツ神秘主義やシュルレアリスムを想起させるほの暗い幻想世界、耽美にして可憐なステージショーを現出する。

喫茶茶会記
〒160-0015 東京都新宿区大京町2-4
03-3351-7904

ランキング参加中。是非クリックお願いします!現在の順位も確認できます。



にほんブログ村
11

12

16:03
Tue
2019

No.0277

《哲学者の薔薇園》×黒猫魔術店『ハロウィンの心霊召喚譚』新宿御苑トークライブ レポート

よく考えたら、このブログでは告知をしていなかったのですが、10/27に新宿御苑サロン・ド・シャルーンにて、山形の黒猫魔術店さんとコラボイベントを開催しました。
noteの告知記事もご参照下さいませ。

黒猫魔術店×《哲学者の薔薇園》@シャルーン_191112_0008

黒猫魔術店 蜜猫さんと、地元出身の長南さんとのトークライブです。
会場が手狭の為、10名限定での開催でしたが、ご予約は完売。
当日急遽いらした方もいらっしゃるので、この人数設定でちょうど良かったと思います。
私は司会だったので、事前にトークのテーマを提案。
当日はYoutube配信もするので、いらして下さった方のみの特典として、オフレコのお話もありという趣向です。

20191027@シャルーン(by小松)_191112_0002

トークの内容はこんな感じでした。

 自己紹介
 魔女術とは?歴史的に解説
 魔女の一日
 魔女になるには?
 魔女修行における危険性
 オカルティズムとスピリチュアリズムの違い
 召喚術について

プラス、視聴者の方からの質問などにお答えしました。
オフレコの内容は内緒(笑)

20191027@シャルーン(by小松)_191112_0013

実際のトークは是非、Youtubeの動画をご覧下さい。

『ハロウィンの心霊召喚譚』新宿御苑トークライブ #1《哲学者の薔薇園》×黒猫魔術店

アンコール放送
『ハロウィンの心霊召喚譚』新宿御苑トークライブ《哲学者の薔薇園》×黒猫魔術店 〜アンコール枠〜

アンコール放送では、10/18に行ったオカルティズム講座第六回「西洋占星術」の時同様、長南さんがホロスコープを作成。
講座では秋分の日の日没のホロスコープでしたが、この日は10/22の即位の礼の、天皇陛下が姿を現した時のホロスコープを読み解きました。
占星術は私は全く門外漢なので、お二人の話を聞くのみでした。

20191027@シャルーン(by小松)_191112_0047
コラボメニューの「お化け南瓜のクリームパスタ」

20191027@シャルーン(by小松)_191112_0050
デザート「黒猫のクッキー」と、カクテル「魔女の秘薬」

「魔女の秘薬」は、パルフェタムールを使用したアルコールバージョンと、バタフライピーとマロウを使用したノンアルコールバージョンをご用意。
黒猫のクッキーには、三日月と星型のクッキーを添えました。

トークライブ後、顔出しOKのお客様を交えて記念撮影。

20191027@シャルーン(by小松)_191112_0035

好評でしたので、また機会があったら開催したいと思います。
ご参加の皆様、ご視聴の皆様有難うございました。
蜜猫さん、長南さん、悠雅シェフ、シャルーン小松さんお疲れ様でした!

撮影はほぼ小松さん

ランキング参加中。是非クリックお願いします!現在の順位も確認できます。



にほんブログ村
11

06

03:09
Wed
2019

No.0276

CHAMBER OF RAVENお茶会 第3回

去る10/19、ぷみさん主催の第3回CHAMBER OF RAVENお茶会が開催されました。
(3月に開催された、第1回のレポートはこちら
第2回は私は仕事で行けなかったのです。

今回はハロウィン仕様のメニューということで、とても楽しみでした。
何しろ前回は、期間限定メニューは他の方が頼んだから、と自分たちは通常メニューにしてしまったので、今度は絶対ハロウィンのメニューを頼もう!と意気込んでいました。
あとはお部屋が青いのにお洋服をピンク系にしてしまったという悔いがあったので、今回は青系で、とTriple*fortuneの「蒼の王国」セットアップで行くことに。

20191020_191106_0021.jpg

少し遅れて個室に入ると、皆大体到着間もない感じでした。
新たにウォーターサーバーが設置されたというので、早速汲みに行きました。

今回私が頼んだのは、「レイヴンズ エリクサー スーベニアボトル付き」と「東の魔女の特製煮込みごはん」。
エリクサーは涼しげなブルーで、ローズマリーやミントが添えられた爽やかなドリンクでした。



魔道書に仕立てたご飯、表紙は野菜のシートに印刷されていて、めちゃめちゃかっこいい!

20191019_RIMG0009.jpg

相方は鎌に見立てたマドラーが厨二病っぽさNo.1の「レヴァナント スーベニアマドラー付き」と、「ホーンテッド サラダプレート」。
エリクサーのボトルといいマドラーといい、お土産目当てで頼んでしまうと言う面も。

20191019_RIMG0004.jpg

半透明の大根のお化けが可愛い「ホーンテッド サラダプレート」。

20191019_RIMG0010.jpg

他の方の頼んだ、「不気味な館のデザートセット」。

20191019_RIMG0011.jpg

食事が終わると撮影タイム。

20191019_RIMG0013.jpg

20191019_RIMG0015.jpg

キャストさんに集合写真を撮って頂きました。

20191019_191106_0058.jpg

お食事が終わってから、少しだけ館内を巡りました。

20191019_RIMG0017.jpg
ハロウィンのお化けかぼちゃ。

20191019_RIMG0020.jpg
館内は蜘蛛の巣だらけ。左端が新たに設置されたウォーターサーバー。

20191019_RIMG0019.jpg
段の壁には、プロジェクターで映像が投射されていました。

20191019_RIMG0021.jpg
人魚の骸骨。

20191019_191106_0055.jpg
ローズさんと記念写真。

いつ行っても楽しめる、遊園地のようなお店です。
いつも企画して下さるぷみさん、有難うございます!

ランキング参加中。是非クリックお願いします!現在の順位も確認できます。



にほんブログ村
11

02

23:25
Sat
2019

No.0275

瞑想のすすめ

以前こちらの記事で書いたインダストリアル・ダイエット、週一のペースで続けていて、4ヶ月目に入ります。
最初は数日間筋肉痛が続きましたが、3週目くらいからそれも無くなってきました。
そしてメンバーも今や4名に増えました!



私について言えば、体重の変化というのは特に見られないのですが、筋肉が付けばまあいいか、と長い目で見ることにしています。
先月からは、プログラムに瞑想を取り入れることにしました。
瞑想は以前は度々行っていたのですが、最近めっきりしていないな、と思って、定期的に出来る場所を作ったのです。

瞑想と言っても、色々な種類があります。
普通は静かな場所で、座って行いますが、歩きながら行う方法もあります。
呼吸法としては、四拍呼吸という方法があります。
四拍で吸い、二拍止め、四拍で吐き、二拍止める。これを繰り返すのです。
この時喉は絞めず、呼吸は口でします。また、腹式呼吸を用います。
一拍の長さは、自分でやりやすい長さで大丈夫です。
また、瞑想している時間自体も、特に決めなくて良いのですが、区切りをつけたいのであれば、最初はタイマーを15分くらいにセットして行うと良いかもしれません。

この呼吸法自体一例で、様々なバリエーションがあります。
私は、瞑想しているうちに四拍呼吸では物足りなくなり、自然にクムバカという息を止める呼吸法になります。
インダストリアル・ダイエットでは、道教の瞑想法である周天法も取り入れてみました。
横たわって頭上と足下に光球をイメージし、それを体内に回して行く方法です。
更に先日は、以前に舞踏家の笠井叡氏のオイリュトミー合宿で教わった、北極と南極の呼吸法も、取り入れて見ました。
このあたりの具体的な方法は、そのうちnoteに書いてみたいと思います。

瞑想の効果というものは、色々あります。
神秘家は神と繋がる為に行いますが(観想といいます)、自分を見つめる、リラックス効果、逆に身体を活性化する、集中力を高める、などなどです。
私は今複数のことを同時進行しているので、準備も前もってすることが難しく、当日になってからバタバタすることも少なくありません。
そんな状態でも色々なタスクをこなせていけているのは、集中力がついている為かと思われます。
ストレスの多い生活を送っている方には、特にお勧めします。
但し、精神や肉体に疾患がある場合は、瞑想をすることにより、体調が悪くなる人もいるそうなので、要注意です。


ランキング参加中。是非クリックお願いします!現在の順位も確認できます。




にほんブログ村
10

29

00:55
Tue
2019

No.0274

夢みるお茶会ライヴvol.5 『魔法使いと子猫たちのメルヘンハロウィーン』

2019年10月14日、原宿ラ・ブーレットにて開催された、お友達のヴァイオリニスト あさいまりさんの「夢みるお茶会ライヴ」に伺ってきました。
夢みるお茶会ライヴの開催は、今回5回目になります。
今までも同じ会場で行われていたのですが、予定が合わずになかなか伺えないままでした。
ちなみのここラ・ブーレットは、以前は「ジャルダン・ド・ルセーヌ」という名前で、何度か行ったことがあります。
友人の結婚パーティもここで行われたので、思い出深い場所です。

今回はハロウィンがテーマとのことでしたので、黒猫で行こうと思い、耳と尻尾を付けていきました。
ただ、失敗したのは衣装が黒でなかったこと。
紫のベロアのセットアップと、生成のブラウス、市松模様のタイツというコーディネートでした。
スカートの縁に黒いボンボンがついていて、それなりにハロウィンっぽくはあるのですが、黒猫なんだから全身真っ黒にするべきでした。

最近はコーディネートを決めるのがギリギリで、支度も当日という状態。
昔は前日までに全部用意しておかないと、落ち着いて寝られなかったのに。
でも不思議と、慣れると何とかなるものです。
ただ、最後の最後にネイルをやろうとするので、大抵間に合わず諦めることになります。

20191014_191028_0003.jpg

少し早く会場に到着すると、プラシーボのマスターとスタッフの3人連れに遭遇。

20191014_191028_0007.jpg

知人のあおいさんもやって来ました。
オープンしたので席につき、少しして小松さん到着。

1G8A3683c.jpg

お客様はそれぞれハロウィンイメージに装いを凝らしています。
物販ブースも可愛くディスプレイされています。

20191014_191028_0010.jpg

やがて、続々とお料理が運ばれてきました。
メインディッシュは野菜のグリルが添えられた、チキンステーキ。

20191014_191028_0014.jpg

ややして、演奏が始まりました。

1014お茶会ライヴ_191028_0008b

今回のゲストは、ピアニスト 加畑嶺さんと、Die Milchのヴォーカル&ピアニストのCocoさん。
演目は以下になります。(あさいさんのブログから拝借しました)


1、サティ:グノシエンヌ第1番→第3番(演奏しながら登場♪、朗読有り)

2、ラフマニノフ:前奏曲『鐘』

3、キュイ『オリエンタル』

4、HELLOWEEN HELLOWEEN(Cocoさん登場♪)

5、オリジナル:ジプシーキティン

6、新曲:魔法使いと子猫たちのティーパーティ

7、(カザリスの詩Cocoさん朗読→)カミーユ・サン=サーンス『死の舞踏』

8、ケルティック

アンコール チャルダッシュ

ハロウィンっぽさ満載のラインナップでしたが、中でも嬉しかったのは、大好きなサン=サーンス『死の舞踏』が聴けたこと!
あさいさんのヴァイオリンのカッコ良さに震えました。

1014お茶会ライヴ_191028_0009b

加畑嶺さんのピアノの表現の豊かさがまた、素晴らしい!
あんなに楽しそうにピアノを弾かれる方は、初めて見ました。
対照的におすまししたお人形のようなCocoさんは、ぜんまい仕掛けみたいな人形振りも可愛らしかったです。
美味しいお料理を頂きながら素敵な生演奏に耳を傾けられるなんて、なんて贅沢な演奏会かしら。

デザートの赤ワインゼリーが、ハロウィンっぽく妖しい色合い&大人の味でした。

20191014_191028_0011.jpg

最後に、コーディネート賞の発表がありましたが、なんと受賞者がプラシーボのたぬきさんとあおいさん!
2人とも知人というのが凄いです。私の周りの人たち、ほんとレベル高すぎ。

1G8A3904b.jpg

あさいさんはプロの音楽家として活躍しているのみならず、やりたいことに果敢にチャレンジしていて、本当に尊敬してしまいます。
やりたいことが沢山あるのは私も同じなのですが、それをご自分のヴァイオリニストとしての活動に集約させているのが凄いな、と思います。

また機会がありましたら、演奏会にお伺いしたいですし、《哲学者の薔薇園》のイベントでも、弾いて頂ければと思います。

※画像は、私が撮ったものとあさいさんから頂いた公式のものが混在しております。

ランキング参加中。是非クリックお願いします!現在の順位も確認できます。



にほんブログ村