Rosa†Antica(ロサ・アンティカ) - アンティーク・レトロ雑貨店店主、女優、人形作家、由良瓏砂のブログ

08« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »10
09

09

23:50
Thu
2021

No.0396

空に溶ける 闇に浮かぶ展ギャラリートーク、無観客開催に変更

《哲学者の薔薇園》企画展 「空に溶ける 闇に浮かぶ」の開催もいよいよ来週から。
ここに来て、ある程度予想は出来ていましたが、緊急事態宣言が延長となりました。
奥野ビルでも少し前にコロナ陽性者が出た等の話もあり、密を避ける為に、17日のギャラリートークは無観客で開催することになりました。

ちなみに、ギャラリートークは会場参加者が澁谷瑠璃、由良瓏砂。
ZOOM参加者がakibaco、石田千帆、卯月螢、邑神ナッツの予定です。
それぞれの作家の作品についてを中心としたトークをお送り致します。

以下、展示詳細を再度ご案内致します。
**********
ロサパルティ プロデュース
《哲学者の薔薇園》企画展
空に溶ける 闇に浮かぶ

◎参加作家
akibaco、石田千帆、卯月螢、鏡野みづは、澁谷瑠璃、緋衣汝香優理、ミカミまこ、邑神ナッツ、由良瓏砂

◎会期
2021年9月13日(月)~18日(土)12:00-20:00(最終日17時まで)

9月17日(金)19:00- 出展作家によるギャラリートーク 
※無観客、ツイキャス配信のみ

司会:松尾友雪

◎会場
銀座中央ギャラリー
〒104-0061東京都中央区銀座1丁目9-8 奥野ビル411号室
TEL:090-2919-8651
E-mail info@chuogallery.com

特設サイト
**********
8月25日発売の月刊アートコレクターズ 9月号に、企画展の告知を掲載して頂きました!
書店などで見かけたら、お手に取ってみて下さいね。

E9i8aUWVkAMZqWf.jpg

E9i8aosVcA0c4Mx.jpg

E9i8a64VgAEjUK_.jpg

ランキング参加中。是非クリックお願いします!現在の順位も確認できます。



にほんブログ村
08

25

22:12
Wed
2021

No.0393

空に溶ける 闇に浮かぶ

ロサパルティ プロデュース
《哲学者の薔薇園》企画展
空に溶ける 闇に浮かぶ

rosapartikoukoku01.jpg

rosapartikoukoku02.jpg

◎参加作家
akibaco、石田千帆、卯月螢、鏡野みづは、澁谷瑠璃、緋衣汝香優理、ミカミまこ、邑神ナッツ、由良瓏砂

◎会期
2021年9月13日(月)~18日(土)12:00-20:00(最終日17時まで)

9月17日(金)19:00- 出展作家によるギャラリートーク(ツイキャス配信あり)
司会:松尾友雪
入場料:500円

◎会場
銀座中央ギャラリー
〒104-0061東京都中央区銀座1丁目9-8 奥野ビル411号室
TEL:090-2919-8651
E-mail info@chuogallery.com


2017年より、都内の数店舗(武蔵小山 TARUHO、新宿 A STORY、四谷三丁目 喫茶茶会記、中野 gLUV.、新宿御苑 サロン・ド・シャルーン)でのダイニングカフェバー営業、及び神保町 SPINORギャラリーにて「オカルティズム講座」を行ってきた、アートサロンカフェ《哲学者の薔薇園》。
当初より一貫して、知と美を追求する人々の集う場としての機能を追求してきました。

2020年、株式会社シャルーンを母体とし、WEBショップ ロサパルティを開店。
ショップでは布や手芸用品、布製品を主に扱っていますが、最終的にはアーティスト支援を目的としており、少しずつ作家作品の取扱いも始めております。
一方で、週一ペースでツイキャスにて、聖書や能、古典文学の読書会や朗読会、ゆかりのアーティストの作品紹介やトークライブ等の発信も行っています。
動画は編集し、後日Youtubeにて公開しております。

2021年、アート関連事業への展開を見据え、初の企画展の開催を計画致しました。

《哲学者の薔薇園》は、精神分析学者ユングによって取り上げられた、錬金術の書物の名称です。
錬金術は「相反物の一致」の物質的・象徴的な実現を目指す学問です。

今回の企画展では、哲学の中心命題である「存在」を取り上げます。
人間存在の理想的な在り方は「世界と一体化すること」と「自己を際立たせること」という、一見真逆に思える二つの様態を一致させることで見出せるのではないか、と考えました。
その絵画的表現として、主として少女・女性性をモチーフとする女性作家諸氏の作品展示を行います。

特設サイト

ランキング参加中。是非クリックお願いします!現在の順位も確認できます。



にほんブログ村
08

08

22:52
Sun
2021

No.0391

《哲学者の薔薇園》つくば遠足・後編 ウッディーキャロット アンド モモコハウス

さて、次の訪問地はアンティークショップの筈、でしたが、これまでのこともあるので電話をしてみるも、出ないようです。
休業の可能性が強いということで、また行先を変更しなければなりません。
私は少し前に、平将門公縁の築土神社と首塚にお詣りしているのですが、筑波の隣の隣にある坂東市に、将門終焉の地である國王神社や、胴塚のある延命院があると知り、行きたいと主張していました。
が、残念ながら同行者の同意は得られず。
一人旅ならことごとく訪れるところですが、団体旅行なのでここは我慢して皆に従うことにします。

ということで向かうことにしたのは、これも瑠璃さんお勧めのお店、ウッディーキャロット アンド モモコハウス
その前に、屋外のロケット広場に展示されたH-Ⅱロケットを背に記念写真を撮ることに。

R0021745.jpg

ちなみに、これは実機です。ということは、これから打ち上げる予定なのでしょうか。

20210725つくば遠足_210805_3

せっかくコーディネートを瑠璃さんと合わせたので、一緒に撮って頂きました。
撮影:小松晋一朗

20210725つくば遠足_210805_1

集合写真。
撮影:小松晋一朗

ウッディーキャロット アンド モモコハウスに到着。
駐車場の脇には、ブラックベリーが実をつけています。

R0021748.jpg

入口には黒い犬。

20210725つくば遠足_210805_18

お店に入ると左手には、ロマンチックなお洋服や雑貨がぎっしり並べられたショップがあります。
ピンクハウスなどの古着もありましたが、それ以外はほとんど、マダム自ら作成したオリジナル。
瑠璃さんは前から気になっていたという、エプロンを購入。
タグに「モモコハウス」とありますので、長い店名の後半はこのブティック部分なのでしょう。

20210725つくば遠足_210805_28

そしてウッディーキャロット部分?がまた、すごいお店でした。

20210725つくば遠足_210805_29

まず、ショーケースに並ぶケーキ類の数々!
どれもデザインが可愛くボリューム満点、そして安い!!
なんとケーキ300円ほど、ケーキセット600円ちょっとという、信じられないお値段です。
フードも美味しそうでしたがさすがに入らないので、悠雅くんとケーキをシェアすることにして、苺のショコラタルトだったかをセレクト。
私は基本的に温かい飲み物しか飲まないので、セットドリンクは紅茶にしましたが、コールドドリンクを頼んだ皆さんは、金魚鉢のようなグラスで出てきたのに二度びっくり。
ちなみにケーキのお味はとても美味しかったです。

R0021754.jpg

この日は割と空いていましたが、いつもは並ぶほどの人気店なのだそうです。

R0021751.jpg

大きなテーブルを占領させて頂き、ゆっくりティータイムを楽しみました。

R0021752.jpg

20210725つくば遠足_210805_7

撮影:瑠璃

帰りに駐車場で、瑠璃さんが育てたハーブのお土産を頂きました。
皆、野良ブラックベリー(その時はラズベリーだと思っていましたが)にテンションが上がっていました。
一つ取って食べてみましたが、赤い実はまだちょっと酸っぱかったです。

最寄りの駅まで車で送って頂き、解散。
暑くて充実した一日でした。
次はガマランド再開を楽しみにしたいと思います。

帰ってきてから、宇宙センターのお土産に買ってきた宇宙食を食べる動画を撮りました。
宜しければご視聴&チャンネル登録お願い致します!

宇宙食を食べる

ランキング参加中。是非クリックお願いします!現在の順位も確認できます。



にほんブログ村
08

06

01:42
Fri
2021

No.0390

《哲学者の薔薇園》つくば遠足・前編 アリスの茶屋、宇宙センター

先月末、《哲学者の薔薇園》でつくばに遠足に行ってきました。
きっかけは、1月にフィールドワークをご一緒した、猫蔵さんからのお誘いでした。
生贄や見世物という文化を研究している猫蔵さんが訪れたいと思っている、怪談「累ヶ淵」縁のお寺、法蔵寺の法要に行きましょう、というお話だったのです。
しかしコロナ下で、法要は中止に。
そこで、かねてから行きたいと思っていた、瑠璃さんお勧めの筑波山ガマランドに行先を変更することにしました。

とはいえ、このご時世です。
念の為ガマランドに電話して、営業しているか尋ねてみたところ、なんと「只今リニューアル中で、お休みです」というではありませんか。
「いつ再開しますか?」
「まだ未定なんです」
再度の行先変更を余儀なくされることになりました。

あくまでも茨城で探すか、それとも思い切って、他に行きたいと思っていた違う土地にしようか…。
行きたい場所は沢山あります。
でも、茨城在住の方にも声を掛けてしまっていたので、できればこの辺りで探したい。

そして見つけたのが、宇宙航空研究開発機構(JAXA) 筑波宇宙センターです。
ここでは、宇宙ロケットや人工衛星の実機や試験機が見られるのだそうです。
地質博物館や植物園、プラネタリウムなども候補に挙がりましたが、その辺はつくばまで行かなくても見られる気がします。
でも宇宙ロケットが見られる場所は、そうそう無いのではないかしら。

宇宙センターの見学は無料ですが予約制で、サイトから申し込みができるようになっています。
幸いにも、遠足の日に空きのある時間帯があったので、無事予約を済ませました。
茨城在住の豚蛇さんと、お馴染み鵺さんもご一緒することになり、人数は7名になりました。

当日はつくば駅に待ち合わせ。
まずは車に分乗して、瑠璃さんお勧めの「アリスの茶屋」に向かいます。

R0021715.jpg

R0021719.jpg

アリスの茶屋は人気のお店らしく、開店間もないのに満席の状態。
売店では紅茶なども販売していて、テラスからは庭園が見え、とても素敵なお店でした。

R0021722.jpg

R0021713.jpg

待っている間に撮影。

20210725つくば遠足_210805_8

20210725つくば遠足_210805_9

撮影:神崎悠雅

しばらく待たされてから、個室に案内して頂きました。
日曜日だったので、メニューはホリデーランチ(2000円)のみ。

20210725つくば遠足_210805_22

グラスに入ったヴィシソワーズ、焼きナスのカナッペなど、前菜がお皿の上に、美しく盛られて運ばれてきました。

20210725つくば遠足_210805_23

メインはチキンのディアボラ風。

20210725つくば遠足_210805_21

そして驚いたことに、デザートがアフタヌーンティーセット!
三段のケーキ皿に、サンドイッチ、スコーン、シフォンケーキが盛られているという、驚きのボリュームです。
さすがに食べ切れないと思い、スコーンは包んで頂きました。

20210725つくば遠足_210806
スタッフさんが撮って下さった集合写真。

お店を出て再び車に乗り込み、10数分程でJAXAに到着!

20210725つくば遠足_210805_10
瑠璃さんの車にて。

ゲートでは警備員さんに予約の有無を聞かれます。
受付を済ませてから、展示館へ。
ここは1時間の入れ替え制で、見学者は紙製のリストバンドの色で管理されます。

入口には地球の模型。

20210725つくば遠足_210805_13
撮影:瑠璃

館内に展示されているのは、人工衛星の予備機や試験モデルです。
予備機というのは実機と同等の仕様で製作する機体で、トラブルに備えて製作されるのですが、何もなければ地上に残ります。
実際に打ち上げられた人工衛星が地球に戻ってくることはないので、ここには実機はないということになります。

それにしても人工衛星、作りがちゃち過ぎません?
まるで中学生が、夏休みの自由研究で作ったかのよう。
最初に見た時は、みんな模型なのかと思いました。
そう言うとと瑠璃さんが「でも本物もあんな感じにキラキラしてるらしいですよ」と。さすが、博識。

金色やオレンジのキラキラは、太陽熱から機体を守る為の「サーマルブランケット」という物質です。
マジックテープなどで付けられているのには驚きました。
他にも、やたら部品が剥き出しになっていて脆そうに見えますが、宇宙空間では空気抵抗がないので、支障がないのだそう。

R0021740.jpg
技術試験衛星Ⅶ型「きく7号」(試験モデル)
チェイサ衛星(ひこぼし)とターゲット衛星(おりひめ)の2機の衛星から構成されています。

R0021739.jpg
技術試験衛星Ⅷ型「きく8号」の、横にある縮小模型。
なんだか縮小模型の方が、精密そうに見えます。

R0021736.jpg
温室効果ガス観測技術衛星「いぶき」(試験モデル)

20210725つくば遠足_210805_12
「いぶき」を眺める面々。
撮影:瑠璃

R0021742.jpg
小惑星探査機「はやぶさ2」(実物大模型)

R0021743.jpg
「はやぶさ2」を眺める面々。後ろにある大きいのは、月周回衛星「かぐや」(試験モデル)

R0021732.jpg
月の模型。

R0021731.jpg
LE-7Aエンジン(試験モデル)
H-Ⅱロケットの第一弾メインエンジン。
ドレスを着た女性の姿のようだと思いました。

R0021733.jpg
国際宇宙ステーション 日本実験棟「きぼう」(実物大模型)
残念ながら内部の見学は中止になっていました。

R0021734.jpg
歴代ロケットの模型。
今は50mくらいあるロケットですが、一番最初に作られたロケットはたったの23㎝だったそう。

R0021744.jpg
一休みする小松さんと瑠璃さん。

後半に続く。

ランキング参加中。是非クリックお願いします!現在の順位も確認できます。



にほんブログ村
06

15

23:50
Tue
2021

No.0381

池袋マイスタイル撮影会

2月のStudio CherryTreeに続いて、5月末にもスタジオ撮影会を計画しました。
前回のセットも童話っぽかったから今回も童話テーマにしようか、複数の人間が登場するお話だと何があるかな、と考えた挙句、ペローの「青ひげ」をテーマにすることに。
青髭のモデルと言われるジル・ド・レイなども想定することができ、面白いかと思ったのです。
殺された妻が6人いるので、それぞれ好みの拷問シーンが撮れるかな、という考えもありました。
牢獄風のセットがある撮影スタジオを探したところ、おあつらえ向きのスタジオ「池袋マイスタイル」を発見。
早速予約し、前回同様、撮影会後は同じセットで「青ひげ」の朗読配信をすることにしました。
最初は月初に開催の予定でしたが、スタジオを続けて取れなかったので月末にリスケし、無事13時から21時まで借られました。

興味を持って下さりそうな方をお誘いし、カメラマンにayugraphさん、ミツハシさんが参加して下さることになりました。
モデルは水鏡さん、アイドルの門松桃永さん、プラシーボのマスター大介さん、私。
ミツハシさんはモデルも兼任できますとのこと。
なんと髭を青くして下さると仰います。これは楽しみ!
衣装小道具に中世風という縛りを設けると、用意するのが困難なので、その辺りは現代風にアレンジも可能ということにしました。
統一感は出したかったので、女性陣の衣装はレースなど透け感のあるものを、というくらい。
私の衣装は、Triple*fortuneのアイスバーグワンピース(オリーブ)と、ヘッドドレス。
チュールのついたヘッドドレスなので、花嫁感があって良かったと思います。

前もってうちから小道具を、小松さんの車に運び込みました。
燭台数本、十字架、長剣と短剣2本、ピストル、鞭、蜥蜴の剥製、造花、鍵束、グラス、ボトル、仮面、眼帯、王冠等々。
大きいものはそんなにないですが、一番嵩張るのは等身大の少年人形Vitus君。
奇しくもジル・ド・レイを主人公にした舞台の時に、死体役として作った人形です。
この子はさすがに車に剥き出しで載せていると職質されそうなので、布を被せて隠しました。

さて当日。
小松さんが配信機材の忘れ物をしてシャルーンに寄るので遅れる、といういつものパターン。
ただ、前回とは異なり、セットは出来ているので、小道具を並べたり持ったするだけです。
私が大介さんにメイクをしたり、ミツハシさんが髭を青く染めたり、皆それぞれ着替えをしたりしているうちにあっという間に1時間が経過。
そうこうしているうちに、小松さん到着。
とりあえず集合写真を撮りました。

17560.jpg
撮影:ayugraph

それから、ミツハシさんが青髭に扮して、私に求愛しているシーンとか、牢獄に閉じ込めた妻たちをいたぶっているシーン、青髭と手下(プレラーティ?)が悪だくみをしているシーンなどなど撮影。

神崎悠雅_210614_13
撮影:神崎悠雅

DSC00868.jpg
撮影:小松晋一朗

R0021238.jpg

R0021249.jpg

R0021251.jpg
撮影:由良瓏砂

17562.jpg

17574.jpg
撮影:ayugraph

2021614_210614_13.jpg
撮影:神崎悠雅

開店準備の為大介さんが先に離脱。
私は衣装替えをして、ベッドを使い、前から撮りたかった赤いテープをぐるぐる巻きつけての撮影を。

2021530_210530_19.jpg

2021530_210530_12a.jpg
撮影:神崎悠雅

隣の白いスペースでは、皆がキャッキャと賑やかに撮影しています。
私は当初、青髭に拷問される妻たち、という絵を思い描いていたのですが、なんか皆のノリが違うぞ?と思っていたら、女の子たちが青髭を楽しそうにいたぶる、という流れに。
最後は全く、攻勢が逆転していました(笑)。

DSC01251.jpg

DSC01319.jpg

DSC01349.jpg

撮影:小松晋一朗

桃永ちゃんが楽しそうに髑髏を抱いてくるくる踊ってたり、小松さんと水鏡さんが愛を誓いあったり(?)という謎のシーンの動画撮影なども。
結局ミツハシさんはモデルに徹して、写真撮らずに終わりました。

配信では、「青ひげ」の朗読は20分程で終わってしまったので、水鏡さんにゲスト参加してもらってトーク。
最後の方では結局カタツムリの話をしていた気がします。

撮影会に参加して下さった皆様、有難うございました!

R0021239.jpg
オフショット。撮影:由良瓏砂

ランキング参加中。是非クリックお願いします!現在の順位も確認できます。



にほんブログ村