Rosa†Antica(ロサ・アンティカ) - アンティーク・レトロ雑貨店店主、女優、人形作家、由良瓏砂のブログ

06« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »08
05

28

02:44
Sat
2022

No.0440

天命反転住宅見学ツアーレポート

5月12日、むさしの吉祥寺倫理法人会の主催で、三鷹の天命反転住宅見学ツアーを決行しました。
個人的にずっと行きたかった場所なので、ようやく念願が叶いました。

R0011628.jpg

R0011627.jpg

R0011630.jpg

鮮やかに色塗られたこの建築は、美術家・建築家の荒川修作とマドリン・ギンズ設計の集合住宅です。
テーマは、生命とは?そして、身体が中心になる世界はどうしたら創れるだろうか?ということです。
住民のモデルとされたのは、ヘレン・ケラー。
身体にあらゆる刺激を与え、身体の持つ可能性に気付かせることを目的としています。
身体の可能性を知ることで、死を覆す=天命を反転させる、天命反転の考えが体現された、「死なないための住宅」です。

R0011629.jpg

当日参加者は8名。
集合時間は11時でしたが、何人かが遅れて来た為、11時20分くらいからツアーが開始しました。

R0011641.jpg

全9戸のうち見学用と事務所、ショートステイ用を除いた他はの部屋には、住民が住んでいる為、敷地内への許可のない立ち入りは禁止されています。

学芸員による見学ツアーは「皆さん、ここに住んでいると想像して下さい。帰ってきて、まず何をしますか?」というように、参加者の想像力を掻き立てる方法で進められました。
部屋に入ってまず気がつくのは、床がボコボコしていること。
大きい突起は大人の土踏まず、小さい突起は子供の土踏まずの大きさなのだそう。
この部屋には収納がなく、代わりに天井には無数のフックが取り付けられています。
ここに金属のフックを繋いで、カバンなどを掛けられるようになっています。

建物には多くの色が使われていて、部屋のどこにいても6色以上の色が目に入るようになっています。
それは、6色以上の色は人間には瞬時に識別できず「カラフル」だと考えるからなのだそうです。

R0011636.jpg

室内には仕切りがほとんどなくて、シャワー室のドアも半透明。
その裏には大きな窓の側に、トイレがありました。
一応、下の方は見えないようになっていましたが、上半身は外から丸見えです(笑)。
中央の窪んだ部分はキッチンで、周囲は掘りごたつのようになっていて、座った人と料理をする人が同じ目線になるようになっています。
和室には丸い畳が敷かれ、奥のスペースには砂利が敷かれています。
畳替える時はどうするのでしょうか。

R0011635.jpg

内側が黄色く塗られた丸い部屋は、音が反響する上、場所によって違って響くので、不思議な感覚に陥ります。
外側は白なので、まるで卵の中にいるみたいでした。

部屋には様々な仕掛けが施されていて、例えば部屋の最も高い場所と低い場所では、床と天井に傾斜がつけられていて、それぞれの場所に立つ時の効果なども計算できるようになっています。
実際、二人の人に立ってもらうと、頭から天井までの高さが全く違うのです。
それでも13年ここに住んでいて、天井の傾斜にずっと気付かなかった人もいるのだそう。
住民は、日々新たな感覚を発見し、自分の身体に合わせて使用方法を発見して、部屋を居心地よく変えていくのだとか。

R0011634.jpg

R0011633.jpg

荒川修作氏が「死なない家」という時、それは必ずしも現象としての不死を表すわけではなかったそうですが、彼の外見が老いを感じさせなかったので、皆本当に死なないのだと思い込んだそうです。
宮崎駿が荒川の影響を受けて描いたスケッチを見て、一度も行ったことのなかったジブリ美術館のツアーも企画したくなりました。
いつかは岐阜の養老天命反転地にも訪れてみたいものです。

FSrqD4nUcAE9N7B.jpg

ランキング参加中。是非クリックお願いします!現在の順位も確認できます。



にほんブログ村
03

22

23:14
Tue
2022

No.0428

月白亭お花見

先日久しぶりにガレージセールを開催したのですが、その時にMegさんが連れてきて下さった杉田さんのお宅でお花見をするというので、先日伺いました。
サズ奏者のセファさんが泊っていて、演奏もされるということで楽しみにしていました。

月白邸は古民家調の日本家屋かと思っていたら、思いの外普通の家でしたが、地図で入口を見つけるのにちょっとぐるぐるしてしまいました。

R0011054.jpg

中は写真で拝見していた通り、広い部屋に日本の屏風やインドネシアの衝立が置かれ、床にはペルシャ絨毯が敷かれ、ネウマ譜が額に入れて飾られ、と世界各地の様々なものたちが集まっていますが、不思議と調和を感じます。

R0011052.jpg

庭にはほっそりした桜の木が花をつけていて、その周りにも敷物や床几があり、座ってお花見できるようになっています。

R0011053.jpg

部屋の隅に、オルゴールのような箱が重ねて置いてあり、何だろうと思って近づいて行ったら、それはインドのハルモニウムという楽器でした。

R0011055.jpg

鍵盤の下にあるストップを引いて、後ろにある蛇腹を動かして鍵盤を弾いて音を出すという、パイプオルガンとアコーディオンを合わせたような楽器です。

R0011056.jpg

インドに派遣された宣教師が、オルガンの代わりに持ち込み、そこからインド独自の発展をしていったそうです。
私が弾いていたらセファさんのサズと、立岩潤三さんのダラブッカが加わり、しばらくセッションを楽しませて頂きました。
その後はセファさんと立岩さんでトルコの音楽を演奏。

R0011061.jpg

九拍子の曲の拍の取り方なども教えてくれました。
その後、Megさんが診て!肛門の新曲をハルモニウムで弾き、セファさん立岩さんが加わるというシュールな展開になりました。

20220320_164403.jpg

風雅な催しができるお家って良いですね。
ハルモニウムすっかり気に入って、欲しくなってしまいました。

B612_20220320_163911_700.jpg

ランキング参加中。是非クリックお願いします!現在の順位も確認できます。



にほんブログ村
03

11

00:12
Fri
2022

No.0427

Gothic&Lolita&Kawaii Thankfull Carnival

2月23日と3月6日、今月閉館してしまうヴィーナスフォートで、Gothic&Lolita&Kawaii Thankfull Carnivalというイベントが開催されました。
私も何度も出演させて頂いているファッションショー、Brilliant Stars☆デコレーションズの主催者BABIさんKaieさんも関わっていて、お茶会や物販、パレードなどが行われるとのことです。
残念ながらお茶会のチケットはすぐに売切れになってしまいましたが、物販は誰でも見られるそうなので、1月末に見納めのつもりで行ったヴィーナスフォートですが、3月6日に再訪することにしました。
前日の十誡に引き続き、フォロワーのDahliaさんが贈って下さったお洋服を着てゆきました。

B612_20220306_152911_986.jpg

1月に行った時はは平日だった為か、そこまで人が居なかったのですが、今回は休日でイベントも開催しているとあって、かなりの人出。
もうすぐ閉館ということも、関係しているのかも知れません。
ロリィタ系の衣装を身に纏ったお嬢さんたちの姿も少なからず眼に入ります。
前回無かった駄菓子屋さんの屋台ワゴンにテンションが上がる悠雅くん。
かなり買い込んでいました。
2階に上がり、まずは腹ごしらえをと、お馴染み噴水広場に面したレストラン「コバラヘッタ」へ。
私は石焼きナスミートドリア、悠雅くんはオムライスを注文しました。

20220306_153247.jpg

食事が済んでから、物販スペースのある教会広場前のブロード・アヴェニューへ。

20220306_182615.jpg

入口のTriple*Fortuneのブースで早速、知人のカヲルさんに声を掛けられました。
他にも何人かお知り合いに遭遇。
Otona Aliceのスナップ隊にもお声掛け頂き、スナップを撮影して頂きました。

B612_20220306_161630_052.jpg

悠雅くんが珍しく「タピオカ飲みたい」というので(朝倉未来さんの真似をしたかったらしい)、噴水広場に戻り、春水堂へ。
悠雅くんはオーソドックスにタピオカほうじ茶ミルクティー。
私は金萱茶とミニ豆花を頼みました。

20220306_173559.jpg

が、案の定というか悠雅くんがミルクティーだけ飲んでタピオカを残したので、残りはほとんど私が頂きました。

20220306_173459.jpg

物販スペースに戻ると、早くもブースの撤収が始まっています。
スペースに別れを告げ、少し館内をうろうろしてからヴィーナスフォートを出ました。

R0010979.jpg

R0010982.jpg

R0010988.jpg
良い感じの撮影スポットで全身を撮ってもらいました。

R0010993.jpg
3階から噴水広場を見下ろす。

パレットタウンの観覧車を見上げて、悠雅くんが「乗ってく?」と言うので即賛成。
この観覧車は乗ったことないかも?
乗り場の方に「カラーはすぐご案内できます。スケルトンは20分程お待ち頂きます」と言われ、「スケルトン乗ろう」と悠雅くん。
スケルトンのゴンドラは、64台中4台。
結構寒かったのですが、我慢して待ちます。
ついにスケルトンのゴンドラがやってきました。
カラーゴンドラは6人乗りですが、スケルトンゴンドラは4人乗りで、少しほっそりしています。

20220306_193559.jpg

乗り込むと、東京湾の見事な水景が目の前に広がります。

20220306_193946.jpg

足元が透明なので、本当に空に浮かんでいるよう。

20220306_194021.jpg

空には三日月がかかっていて、カラフルに彩られたフジテレビ本社ビルがとても綺麗。

20220306_194021.jpg

はしゃいでいるうちに頂上へ。
あまりの高さに、ここから落ちたらどうなるだろう、と想像して、さすがにちょっと怖くなりました。
そういえばどこかの遊園地で、観覧車のように全体がぐるりと一回転しながら、一つ一つのゴンドラ自体もぐるぐる回転する遊具に乗ったことがあります。
速度は出ないのですが、ものすごく怖かったのを思い出しました。

下降が始まると怖さも薄れて、無事地上へ。
たった15分程の空の旅でしたが、最後に良い思い出ができました。
世界一の高さを誇るこの観覧車は、解体されてしまうのでしょうか。
それともコスモクロックのように、どこかに移転して再開するのでしょうか。

ランキング参加中。是非クリックお願いします!現在の順位も確認できます。



にほんブログ村
03

07

22:06
Mon
2022

No.0426

楠本まき×十誡<カフェ Kの葬列>

豚蛇さんがクトゥルフ珈琲を置いているからとBOOK Café Bar十誡へ行きたがっていたので、クトゥルフ仲間数人で行くことになりました。
私のお目当ては、折しも開催中の楠本まきさん「Kの葬列」愛蔵版出版記念のコラボ。
楠本まきさんの作品は、長年耽美的な世界観と美しい線画で私を魅了し続けています。
当然、作品集はほとんど持っているのですが、中でもお気に入りがこの「Kの葬列」。
ストーリーや登場人物が魅力的というのもありますが、タイトルが私の大好きなバンドG-schmittの楽曲から取られているのです。

3月からは、楠本まきさんと親交のある、Plastic Treeのボーカル有村竜太朗氏とのコラボも開始したといいます。
予約の電話をすると、案の定19時半からしか席がないとのこと。

B612_20220305_190707_596.jpg

B612_20220305_191019_921.jpg

フォロワーのDahliaさんから譲って頂いたお洋服を着ていきました。
私にしては珍しい、彩度の高い赤!

待ち合わせは鵺さんの友人のミステリー作家飛鳥部(画名は阿部)勝則氏が参加されているグループ展「美しい人」開催中の、ぎゃらりぃ朋。
阿部勝則氏の絵は油彩の上に立体のカタツムリが這っているという一風変わった趣向。
松丸エミ氏の名前に見覚えがあったので調べたらIFFAの会員さんでした。
鵺さんが「ハリー・クラークみたいですね」と仰り、なるほど確かに、と思いながら眺める。
銅版画のように緻密なペン画でした。

そのうち豚蛇さんMaさんも揃い、そこから次なる目的地の仏蘭西屋へ。
銀座でご飯を食べたい時、私が良く行くお店です。
スタッフさんに5名と伝えると、奥のボックス席に案内されました。

20220305_191445.jpg

皆さんスパゲッティグラタンに興味を示し、鵺さん以外の3人が注文。
確かに、スパゲッティグラタンのあるお店は珍しい。
私は控え目にワッフルサラダを頼みました。

20220305_183636.jpg

お食事を終えて、いよいよ十誡へ。
お席は4人までとのことで、2人と3人に分かれて着席。

20220305_195440.jpg

文豪コラボカクテルなども気になりましたが、やはりここは楠本まきさんコラボの「Kの葬列」をと注文。
アイリッシュウイスキー、エスプレッソリキュールを使用しているそうですが、私はノンアルコールにしました。

20220305_195623.jpg

悠雅くんは「夢の亡霊」。
こちらは林檎のブランデーにカカオリキュールと生クリームを加えた、林檎のアレキサンダー。
添えられた飴細工が美しいです。
モノクロームの対比が際立って、楠本まきさんの作品世界を思わせました。

20220305_195340.jpg

作品に登場する物体「モルクワァラ」のスノーボールクッキーも気になりました。

20220305_200148.jpg

20220305_195654.jpg

他の皆さんは、Maさんがアブサン3種飲み比べ。

20220305_200632.jpg

豚蛇さんと鵺さんが宮澤賢治イメージのカクテル「ケンタウル祭の夜に〜銀河鉄道の夜〜」。
アブサンは可愛らしい小さなティーカップに入れられて出て来ました。
カクテルはバタフライピーとウォッカで、そこにラベンダーレモネードを垂らした時のグラデーションが美しかったです。

20220305_200735.jpg

楠本まきさんの原画も何点か飾られていて、繊細さに惹きつけられました。
いつ訪れても新鮮な感動を味あわせてくれる十誡。
今回も素晴らしいコラボを有難うございました♪

20220305_205027.jpg

ランキング参加中。是非クリックお願いします!現在の順位も確認できます。



にほんブログ村
02

23

23:46
Wed
2022

No.0423

危機裸裸商店/珈琲店、Channel for Rent

少し遡りますが、2/11のバレンタインライブ前に髪を切りたいと思い、美容院に連絡してみました。
伸ばしっぱなしにしていた姫カットの部分を作りたいのと、後ろも揃えたいと思い、予約を入れられたので、危機裸裸商店デザイナーkikiさんのご主人のカツオさんのやっている、危機裸裸珈琲店さんにお邪魔することに。
折角カラーの得意な美容院なので、一度ぐらいインナーカラーに挑戦してみようかな、と考えました。
kikiさんはいつも色々なカラーにチャレンジしていて、素敵なのです。

大介さんがライブ前にリハーサルをしましょう、と言ってくれていたので、良い機会と思い、施術後に池上のChannel for Rentをスタジオとして使わせて頂くことにしました。
更に、別件で連絡してきてくれた紫泉くんに、危機裸裸珈琲店に行くことを伝えると、付き添い?に来てくれるとのこと。

昼頃、蒲田駅までkikiさんが車で迎えに来てくれました。
雪が降る寒い日だったので助かりました。

カツオさんのカウンセリングによれば、縮毛矯正後のブリーチは傷むとのことで、ブリーチ無しでのカラーリングをお願い。
アッシュ系も気になりつつ、あまり目立たない方が良いかと、赤系でお願いしました。
トリートメント効果のある、シナモンの香りのカラーリング剤で、綺麗に色が入りました♪

FLO508eVkAQPZ2H.jpg

FLO51SyUYAAUL_x.jpg

FLO511cVQAEOvQo.jpg

3時間程の施術が終わる頃、大介さんから連絡が来たので、またkikiさんの車で迎えに行き、そのまま危機裸裸商店に案内して頂きました。

FLPMNR_VQAc3qQi.jpg

FLPMNu8UYAILQfq.jpg

47210.jpg

お店にはわくわくするような仕掛けもあり、衣装と小物がぎっしり!
カルーセルや気球などのオブジェも所狭しと並べられ、まるでサーカス小屋に紛れ込んでしまったかのような非日常空間でした。

FLPMODDVkAE-ml7.jpg

FLPMOa6VIAA-IUa.jpg

以前渋谷にあった危機裸裸商店や、スタジオアルタと裏原宿のDangerous nudeAにアクセサリを委託して頂いていて、お店に出入りしていた頃が懐かしく思われました。

45826.jpg

危機裸裸珈琲店に戻り、紫泉くんがヘアカットしてもらっているのを横に、店内にある棺に入らせて頂きました。

FMFakxjUYAUEs6P.jpg

45827.jpg

棺桶の製作は大田区の職人さんが手掛けていて、ドール用や家具用など、様々な用途に合わせてオーダー可能とのことです。
棺が立ててある為か、画像を見た方から「リビングデッドドールみたい」とのご感想が。
友人知人で棺が似合いそうな方々も何人か思い浮かびます。
是非サラ・ベルナールに倣って、ベッドとして使って頂きたいです。

45828.jpg

Channel for Rentに移動。
みほさんは最初にお会いした時のメイドさん姿が印象的でしたが、この時はミュージシャンっぽいラフな格好で、オペレーションしている姿が手馴れていてカッコいい。
機材にも詳しいので、大介さんが弟子入りしたいと言うくらいでした。

45824.jpg

45825.jpg

ライブに備えて家でずっとボーカル練習していたのですが、スタジオの音響でやるとかなり勝手が違っていたので、リハーサルしてよかったです。
とにかく音に負けるという感覚があり、大分打ちのめされました。
大介さんが横浜なので、蒲田だとちょうど中間地点ですので、これからも時々リハーサルスタジオとして使わせて頂こうと思います。

FLPQG9EVEAY721k.jpg

黒を基調とした中にグリーンを効かせた内装もクールでお洒落です。
用途に合わせて色々と便宜を図って下さいますので、レンタルルームをお探しの方は是非!

FLPQHVzVUAYqvrA.jpg

ランキング参加中。是非クリックお願いします!現在の順位も確認できます。



にほんブログ村