Rosa†Antica(ロサ・アンティカ) - アンティーク・レトロ雑貨店店主、女優、人形作家、由良瓏砂のブログ

03« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »05
01

27

13:50
Sat
2024

No.0535

「マテリアル・ゴシック」予約開始しました

マテリアル・ゴシック: (クラシック・アンソロジー叢書)

SNSで話題沸騰中のアンソロジー小説企画!
目に見えない存在、人間以外の存在に出会った時、人は何を感じ、どう動くのか。
思弁的実在論、ニュー・マテリアリズム以後の文脈でラディカルな議論を呼ぶこのテーマに、今を輝く華麗なる女流作家十七名が挑む!

定価 ‏ : ‎ ¥2,560
出版社 ‏ : ‎ デザインエッグ社 (2024/2/12)
発売日 ‏ : ‎ 2024/2/12
言語 ‏ : ‎ 日本語
ペーパーバック ‏ : ‎ 230ページ

Amazonにてご予約開始しました

私は「幽世甘露」という短編を掲載して頂いております
是非お手元に一冊どうぞ♪

【収録作品】

・秋杏樹「透明であるな、有色であれよ」
・浜名藤子「孔雀奇譚」     
・小磯カカカ「柘榴喰い譚」
・夢月鏡花「幽霊慕情」
・名津乃綾「藪椿の家」
・玲瓏瑠璃「半身」       
・理久海からほ「硝子の檻」
・祇園百「独演」
・尾崎彌生「再会」         
・由良瓏砂「幽世甘露」          
・鈴川愛夏「インコ、北極へ」
・物部木絹子「鏡に映るは」
・優月朔風「再構築」
・水木なぎ「White Shirt」  
・Ito.N.Noel「アルストロメリア」
・速見沙弥「愛するあなた」
・亞辺マリア「星々の子どもたち」
・鈴村智久「主は惜しみなく与える」

GErDUsmagAAawU8.jpg

GErDXjoaAAAl-Xl.jpg

ランキング参加中。是非クリックお願いします!現在の順位も確認できます。



にほんブログ村
01

16

22:47
Tue
2024

No.0533

今年も宜しくお願い致します

新年のご挨拶をしようと思っているうちに、いつの間にか半月経っていました。
今更ですが、2024年も宜しくお願い致します。
新年の出来事をつらつらと。

今年は数年ぶりに、古代楼で新年を迎えました。
着物に着替え年が変わる前にお邪魔したところ、三浦悦子ちゃんとバッタリ。
後から衣さんもいらして、しめやかに新年を迎えました。

415846814_7368137036583493_2518336430606604436_n.jpg

眞澄さんの出して下さるお酒もおつまみも、相変わらず美味しかったです。
(私はお酒はほんの少し口にしただけですが)

414426397_7368136796583517_9031493157687102515_n.jpg

3時頃お暇して、駅前のカラオケ店で悠雅くんと2時間ほど歌い、始発で帰宅。

昼過ぎに起きて、お雑煮を作り、柴田さんから頂いた良いお椀によそいます。

415910208_7370830362980827_8301360466998811269_n.jpg

悠雅くんご実家から届いた、ホテルニューオータニの和洋中三段重を頂きました。

415899346_7370830276314169_7451866667557564688_n.jpg

その後は、新年恒例の桃鉄。
いつも負けているので今年こそは勝つ!と決意し、実際私の方が幸運に恵まれ、ずっと優位だったのですが、最後の決算でまさかの大逆転!
めちゃくちゃ悔しい思いをしました。
動画はこちら

2日はお正月恒例、実家に帰省し、家族水入らずで御節や珈琲とお菓子を頂いて、ゆったりと過ごしました。

416833647_7378369025560294_2121624818559238409_n.jpg

昨年、家紋に詳しい方に、我が家の家紋「丸に違い矢」は武士の家系だと言われたので、両親にルーツを尋ねたところ、色々興味深い話が聞けました。
(後日、紋章に詳しい鏡谷さんに、我が家の家紋は「丸に右重ね違い鷹の羽」というのだと教えて頂きました)

416607346_7378369505560246_5888772400203813666_n.jpg

父は群馬の出身で、小さい頃「先祖は恐らく水呑百姓だ」と話していたのでそれを信じていたのですが、改めて話を聞いたところ、「分郷八崎」というところにある、今は途絶えてしまった集落の出身なのだそう。
もしかしたら平家の落人かも、などと言っていました。

母方は動物学者や教師、医師、造園家など、生物学系の専門家が多い家系です。
叔父が家系図を作っているそうなので、今度見せてもらおうかと思っております。

416839629_7378370142226849_622523747448946618_n.jpg

416845245_7378369965560200_5421769759273964996_n.jpg

せっかく皆で集まったので、珍しく家族写真も撮りました。

416835862_7378369608893569_5901104652850259980_n.jpg

3日はギャラリー幻にて、猫被新年会&少女映画上映会。

GC6lSlwaAAAS5YX.jpg

のはずが、首謀夕力夕゛さんが体調不良、ドールハウスノアさんは連絡の行き違いで来られないことに。
そこで私の出演作品のDVDを流したり、皆で『POPPY PLAYTIME』というゲームをしたりして過ごしました。

GC6lIDnakAA2bnc.jpg

ところで去年の抱負は、「音楽ユニットヰタ・スピリチュアリスの音源を出す」「YouTube登録者1000人」でした。
音源は無事出せたのですが、YouTube登録者は1/4しか達成していません。
収益化が1000人から500人に減ったので、今年の抱負は少し縮小し「YouTube登録者500人」と、「音楽イベントを主催する」にしようと思います。
何卒ご協力よろしくお願いします。

ランキング参加中。是非クリックお願いします!現在の順位も確認できます。



にほんブログ村
09

16

01:40
Sat
2023

No.0518

ぐるっとパス2023 5~7月

東京・ミュージアムぐるっとパス、ご存知ですか?
私は古代オリエント博物館に行った時に見掛けたチラシで知りました。
入館前に気付けば良かったのですが、パンフレットの存在に気づいたのが帰り際。
その内容を見て震えました。
東京中心に近県の美術館、博物館、動物園、庭園など101の施設の入場券&割引券が2500円で買える!!
有効期限は2か月間です。
ぐるっとパスは今年20周年らしいのですが、こんなにもお得なパスなのに今まで存在を知らなかったよ…。

ということで早速購入。
最初の使用日から2か月間が有効らしいので、友人の松尾さんと誘い合わせ、5月28日に目黒の東京写真美術館に行ってきました。

0528FxM6rQqagAAjwXN.jpg

写真美術館では複数の展示が開催されていて、入ったのはその中の『セレンディピティ展』(入場料700円)。
「日常のなかの予期せぬ素敵な発見」という、写真ならではの切り口が魅力的でした。
一口に写真といっても、作者によって表現方法は様々。
絵画と何ら変わりはないな、と思いました。

0528FxM6udcagAYHDd6.jpg

0528FxM6vOVaEAAsxeX.jpg

次は6月4日に行った、新宿歴史博物館(入場料300円)。
ここは『生誕170年記念 小泉八雲』の時に来たことがあります。

0604Fx29QK7aAAEfLW5.jpg

今回の企画展は『新宿の画家たち』。
佐伯祐三、中村彝、曾宮一念など画家たちの交流が伺われ、楽しい展示でした。
常設展は縄文から現代に至る変遷をさまざまな展示品で眺められ、各コーナーでは資料まで配布されています。

0604Fx29QgnacAE9XZ5.jpg

0604Fx29Q6laAAEX1qK.jpg

0604Fx29RKqakAAcv1Z.jpg

間を開けず、6月6日の永青文庫(入場料1000円)。
ここは私が仕事の合間に立ち寄ることのある、肥後細川庭園から入ることができます。

0606Fx7dkWfacAAeFrI.jpg

細川庭園は入場料無料!紫陽花や菖蒲が見頃でした。

0606Fx7dmB5aIAEICJh.jpg

永青文庫は侯爵家の事務所だったそうで、素晴らしい建物です。

0606Fx7djc8aUAUJhGW.jpg

細川家に伝わる茶道具、利休の花入、沢庵の書など貴重な展示品の数々。
紙背(裏紙)を使用した織部の書状は興味深いものでした。

6月9日、国立映画アーカイブの常設展『NFAJコレクションでみる 日本映画の歴史』(入場料250円)へ。
日本に於ける映画の歴史を知ることができます。

0609FyKtEkyaIAkjHEw.jpg

0609FyKtD0HakAAaeC9.jpg

広さはそこまでではないのですが、展示品の分量がとにかくすごい。
映像作品も多いので、なかなか見きれるものではありません。

0609FyKtFKGakAY9Xzk.jpg

実は同時開催の企画展『没後10年 映画監督 大島渚』も見られたようなのですが、気付きませんでした。
それ以前にもう十分、という感じでしたが…。

0609FyKtFxmaYAAgT6x.jpg

これで250円って、ちょっと安すぎるのではないかしら。

このあたりから、展示やらライブの準備に突入してしまい、何処にも行けないまま日が経ってしまいました。
何が悔しかったって、7月9日まで開催の府中市美術館『発掘・植竹邦良 ニッポンの戦後を映す夢想空間』に行きそびれたこと。
またやってくれないかなあ。。。

7月末になって、もうすぐでぐるっとパスの期限が切れることに気づき、急いで行ったのが『江戸東京たてもの園』(入場料400円)
企画展は『日本のタイル100年 ―美と用のあゆみ』。
前日にギャラリー銀座ワンのオーナーさんと、昭和の建築物のタイルについてお話していたので、タイムリーでした。

0725144837_0.jpg

0725F14qoPBaUAAJRGb.jpg

閉園30分前くらいだったので、本当に駆け足で、西ゾーンはほとんど見られませんでした。

古い町並みが復元された中には、乾物屋や銭湯など、当時の様子が偲ばれるような展示方法に、わくわくしました。

0725F14qn6waIAA2aIU.jpg

0725F14qnU3aMAI3Xve.jpg

0725F14qnnDagAIfBqE.jpg

0725144840_0.jpg

今度ゆっくり着物で訪れたいと思います。

5か所トータル2,650円だったので、あんまり得してないですね…。
でもぐるっとパスがあるから博物館に行こう、という動機づけができるので、良いなと思います。
第2回目の購入も考え中です。

ランキング参加中。是非クリックお願いします!現在の順位も確認できます。




にほんブログ村
06

30

16:41
Fri
2023

No.0507

ブログ復活しました!!!!!

6月末にFC2の有料プランの更新が切れます、との通知が届いたのは、2ヶ月以上前のこと。
まだ先だと思って油断していたら、本当に切れてしまいました。

すぐに復活できるだろうと高をくくっていたのですが、クレジットカードがエラーになり、そもそも自動更新出来ないということは何かあるのかな、と思い至りました。
(どうやら「FC2コンテンツマーケット」での違法動画売買が原因らしいです)

他の支払い方法は、FC2ポイントのみ。
問合せフォームから問合せても「FC2ポイントを購入して下さい」との回答でした。

そこで銀行振込みでポイント購入手続きを。
楽天銀行から振込みしようとしたら、途中でページ遷移が良く分からなくなったので、三菱UFJ銀行に変更し、無事振込できました。

ところが2時間で反映される筈が、いつまで経ってもされません。
おかしいな、と振込履歴を確認すると、振込名義をIDにしないといけないのに、口座名義のままだったことに気付きました。

問合せ番号に電話して、振込名義を変更。
ポイントが反映されたので、有料プランを更新できました。

ところが、まだブログが復活しません。
何故?!?!
メールを再度確認すると、「Rosaantica.com」のドメインが切れているという通知も来ています。
こちらも更新しないといけないようです。

再び銀行振込でFCポイントを購入。
ドメインの更新を行い、やっとブログが復活しました。

ブログが無くなって困るのは私だけとはいえ、コツコツ積み重ねてきた記録がパーになるのはさすがに辛い。
FC2のサービス終了に備えて、何かしらの手段を講じるべきかも、と思ったのでした。
また同じようなことがあった時の為に、この日記を書いておきます。

ランキング参加中。是非クリックお願いします!現在の順位も確認できます。



にほんブログ村
01

07

19:27
Sat
2023

No.0479

谷中七福神巡り

お正月に、猫被の企画として谷中七福神巡りに行ってきました。
都内の七福神巡りは知られたものでも20数箇所ほどあるようで、その中でも谷中の七福神巡りは江戸最古と言われる伝統的なものだそう。
谷中を選んだのはもちろん、ギャラリー幻から歩いて行ける距離だから。
寺の町、谷中らしく、七福神全てがお寺だそうです。

お昼頃、ギャラリー幻集合。
猫被やギャラリー幻の色のイメージが赤と黒なので、黒字に赤い洋風の文様の着物で行きました。

00_324255112_1445924935931554_5878983549275812919_n.jpg

00_324253505_5736354253114608_1532225273605135282_n.jpg

集まったメンバーの衣装も大体黒・赤・白のカラーリング。
小林さんが着ていたワンピースは小林さんの為にあるのかと思えるような狐面柄で、素敵でした。
猫被ではドレスコード仮面ということで、幻所蔵の狐面やしぇぴさん持参の猫面をお借りし、出発。

お勧めのコースは

白龍山寿命院東覚寺(福禄寿)
→浄居山青雲寺(恵比寿)
→運啓山修性院(布袋尊)
→大道山長安寺(寿老人)
→護国山尊重院天王寺(毘沙門天)
→東叡山寛永寺護国院(大黒天)
→不忍池辯天堂(辯才天)

とのこと。
途中食事休憩を挟むことにして、まずは田端駅近くの白龍山寿命院東覚寺へ向かいます。
が、歩き出して程なくして小林さんが「すみません、逆でした」とのことで、方向転換。
あとは順調に進み、東覚寺に到着しました。

02_324334041_722773492902623_2512525274046009284_n.jpg

最初に目に入ったのは、赤い紙が大量に貼り付けられた物体。

03_104080.jpg

これは生贄論を執筆している猫蔵さんがよく言及している、身代わり地蔵の類では?!
と思ったら案の定、「赤紙仁王尊」という、体の悪いところを治癒してくれるという像だそうです。

04_104081.jpg

七福神とは関係ないけどワクワクします!

本堂へ行くと、福禄寿の像が鎮座しています。
普段は本堂の中へはカメラを向けないのですが、七福神巡りの時期だけ出している像だと思いますので、大丈夫だろうと撮影。

05_R0012469.jpg

ご利益は「人望」だそうです。
販売所で御朱印用の台紙を購入。福禄寿のところだけ、御朱印が押されています。
こちらのお寺は、庭に岩場が作られていろいろな仏像が置かれているのも、興味深く思えました。

06_R0012468.jpg

庭園も見られるとのことでしたが、まだまだ先は長いので、次のお寺に向かうことにします。

2番目は恵比寿の祀られた、浄居山青雲寺。

07_322107306_546072044103631_3858641674484008610_n.jpg

旧家のような落ち着いた佇まいのお寺でした。
本堂には、立派な恵比寿像が祀られています。

08_R0012470.jpg

ご利益は「正直」とのこと。

すぐ隣に、3番目の運啓山修性院があります。
道沿いの塀には、可愛くデフォルメされた布袋尊のタイル絵が埋め込まれています。
塀の内側は、お寺に併設された墓地でした。

09_324497037_846790346557370_8400995756982140086_n.jpg

布袋尊のご利益は「大量」だそうで、何が大量?という皆のツッコミが面白かったです。

10_R0012477.jpg

歩いていてなんだか賑やかになってきた、と思ったら、谷中銀座に出ました。
以前には猫が沢山いた、夕焼けだんだんを登ります。

11_324336860_495408559388404_8315525575138258377_n.jpg

今は保護猫活動などがあり、猫は減ってきているそうです。

そろそろお昼にしようか、と言いながらも、お店を決めかねているうちに大道山長安寺に到着。

12_323894427_698700328505879_983650373250432605_n.jpg

寿老人らしくご利益は「長寿」。

13_R0012471.jpg

黒ずんだ渋い像が祀られています。

道々や御朱印を頂く場所などで、狐の仮面についてよく聞かれました。
王子稲荷かどこかの稲荷神社から来たのかと思われたようです。
「狐のギャラリーから来ました」と、意味不明の答えを返す我々。何だ狐のギャラリーって。

お次は護国山尊重院天王寺。

14_104088.jpg

敷地は広々としていて、大きな釈迦牟尼仏が迎えてくれます。
毘沙門天が祀られているのは、本堂ではなく毘沙門堂です。

15_324254375_558287246188169_1103703522815251157_n.jpg

ご利益は「威光」。

16_R0012473.jpg
敷地内にあった植物の雪除けの藁。

食事にしようかということになり、小林さんお勧めのカヤバ珈琲へ。

17_R0012474.jpg

レトロ喫茶東京でも取材したかったお店なので、ちょうどいいと思ったのですが、満席で30分程待たないといけないようです。

18_R0012475.jpg

もう一軒のお勧め、上野桜木あたりにある「谷中ビヤホール」。
ただ、ここはビールの注文が必須とのことなので、ここも諦め。
うさぎの被り物をした長毛種の猫4匹を乗せた乳母車を連れた方がいて、皆釘付けに。
みんなおとなしくて可愛かったです。

19_324471704_737017914430917_6701823137825369025_n.jpg

すぐそばの骨董店「大久保美術」の2階が「茶室/瑜伽庵」になっていたので、こちらにお邪魔しました。
マイセンやドレスデン、オールドノリタケなど、美麗なお皿やカップが壁や飾り棚に飾られています。

20_324258708_558245312839525_1183286623317324533_n.jpg

紅茶用のカップもウェッジウッドで、贅沢な気分を味わえました。

21_324236210_901646500993840_4487001401861695687_n.jpg

トマトの酸味が効いたキーマカレーも美味しかったです。

お店を出たのが16時過ぎ。
17時の時間制限に間に合わないかもしれないので、急ぎます。
お次は、東叡山寛永寺護国院。
我々の中で最強(マハーカーラだから)という格付けの大黒天が祀られたお寺です。

22_324016497_828087624943225_8548845484659337109_n.jpg

大黒天のご利益は「富財」。
ここには願い事が叶うという護摩木があり、皆思い思いの願い事を書いていました。
タカダさんの願いは「生きる」という根源的なものでした。

23_104091.jpg

願いなのか。

お次はラストの不忍池辯天堂。

26_324150263_886503745870719_1195675787348761186_n.jpg

猫蔵さんとの供養塔巡りでも訪れた、思い出の地です。

25_324107408_695559908843470_3055832740849981560_n.jpg

御朱印を頂き、無事コンプリート!

弁天堂の上には奉納された提灯が掲げられていたのですが、後でタカダさんの写真を見たら「金子國義 四谷シモン 高橋睦郎」との見慣れた名前が。気付かなかった。

27_104079.jpg

お詣りが出来たのは17時数分前で、ぎりぎり間に合いました。
ご利益は「愛敬」です。

メロンパスさんが大吉のおみくじを引き当てたのですが、書いてある内容がことごとく大吉らしからぬ良くないことで、面白かったです。
小林さんが引いたのは「美」。
美術画廊としてはぴったりの内容ではないでしょうか。
良い感じで締めることができました。

28_324236823_550201146789219_5495173898951565623_n.jpg

この日の模様は、本日22時からの猫被で、ClusterYouTubeで動画にて配信致します。
お楽しみに!

29_104082.jpg


ランキング参加中。是非クリックお願いします!現在の順位も確認できます。



にほんブログ村