Rosa†Antica(ロサ・アンティカ) - アンティーク・レトロ雑貨店店主、女優、人形作家、由良瓏砂のブログ

07« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »09
07

27

23:37
Mon
2020

No.0323

緋衣汝香優理さんのオーダー完成!

ロサ・パルティと村上ナッツさんとのコラボ、大仕事の第一弾は、ベッドカバーです。
敬愛する人形作家、緋衣汝香優理さんのオーダーで、ベッドカバーとクッション、ピローケースをお作りしました。

EdnHe2iU4AUgUcY.jpg

素材選びにとても時間をかけ、様々な方々の協力を得て、納得のいくものを入手することができました。
コルメキッサみゆきさん、ゲートウェイ・インターナショナル三輪さん他、沢山の方々のご助力、本当に感謝です。
特にタッセルは、緋衣汝さんのご要望に合う物がなかなか見つからず、画像で選んで上海から取り寄せることになったのですが、届いてみると色も雰囲気もぴったりでした!

縫製のナッツさんは大きくて重い生地を縮み止めの為に洗濯し、丁寧にアイロンを掛けて柄合わせの上裁断し、表裏に縫い合わせてからリバーシブルの布地どちらの側から見てもブレード部分が見えるように縫いつけ、更に手縫いでかがりつけるという、非常に手間の掛かる工程を、丁寧に行って仕上げて下さいました。
お陰様で、素晴らしい一揃いが完成しました。

緋衣汝香優理さんご本人も、ブログに顛末をご紹介して下さっておりますので、宜しければご一読下さい。

緋衣汝香優理★水迷宮

我が家には、緋衣汝さんのお人形と写真集、ご本人撮影の人形写真があります。

EdsBtk7UwAA1Hdg.jpg

魂を奪われる美しさの写真集「少女伽藍」は、等身大人形クリスティーナちゃんを主人公にした、謂わば写真絵本。
今は無き、渋谷美蕾樹での展示の際、写真を購入させて頂きました。
両側に写真が飾られ、一番奥には大きな椅子にクリスティーナちゃんが腰を掛けていました。
カラーの写真を購入したところ、太っ腹なことにモノクロのものをおまけに付けて下さいました。

EdsBuACUMAIoliZ.jpg

クリスティーナという名前は、ヤン・シュワンクマイエルの「アリス」を演じた子がこのお人形のモデルで、その子の名前から取ったのだそう。
言われてみれば、似ています。
クリスティーナちゃんは、私の憧れのお人形の一人(一体?)です。
私は良く、「現存する人形作家で一番好きなのが緋衣汝さんです」と言っています。
少し酷薄に思える程の、至純の瞳を持つお人形たちなのです。

展示から写真集の出版までには、何年か間がありました。
写真集のロケ地の中で、寝室はご自宅です。
今回のベッドカバーのセットと似たテイストのクッションも、写真に写っていました。
私はてっきりほとんどがご自宅での撮影だと思っていたのですが、写真に写っている豪邸に住んでいる、というのは緋衣汝さん曰く「都市伝説」なのだそう(笑)。

EdsBuavU4AEptl8.jpg

お人形の名前は、ビアンカちゃん。
白い衣装なので、イタリア語で白を意味する名前を付けました。
この子は、パラボリカ・ビスでの展示の時に、お譲り頂いたもの。
その展示では、緋衣汝さんの等身大の少年人形達の写真をもとに、私が作ったストーリーを、相方が編集した写真のスライドに合わせて朗読しました。

ストーリーはこちらでお読み頂けます。

La memoire de l'aile ~翼の記憶~

ナッツさんは、おまけに緋衣汝さんの為に、ベッドカバーとの共布で、ティーコゼーとミトンも作って下さいました。
ティーコゼーも以前から欲しかったけどなかなかイメージに合う物が無かったとのことで、とても感激されていました。

もし、探しているけれどなかなか見つからない布製品などがありましたら、是非ロサ・パルティにお問合せ下さいね。
ご予算に合わせてお作りすることも、できるかと思います。

EdnHfPoUcAEAq-E.jpg

ランキング参加中。是非クリックお願いします!現在の順位も確認できます。



にほんブログ村

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示