Rosa†Antica(ロサ・アンティカ) - アンティーク・レトロ雑貨店店主、女優、人形作家、由良瓏砂のブログ

08« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »10
06

21

22:47
Mon
2021

No.0382

夜の欠片展レポート

一週間程経ちますが、アモーレ銀座ギャラリーにて開催された、石井ルイさん主催の「夜の欠片」展、無事に終了致しました。
今回もできるだけ在廊しよう、と4日間はギャラリーへ。
小さなギャラリー内にずっと居たら邪魔かしら、と心配でしたが、快く在廊を許して下さったアモーレギャラリーのスタッフさんには感謝です。

在廊に合わせていらして下さるお客様もいらしたので、一緒にお食事に行ったり、お茶しに行ったりということもありました。
お会いできなかった方いらしたらすみません。
私自身は展示を見に行く時、必ずしも作者の方の在廊時を狙うことはないのですが、自分が展示側になるとどうももてなしたい欲が出てきて、いらっしゃる時に合わせてギャラリーへ向かう、ということをしてしまいます。

今回もお馴染みの方、初めましての方、お久しぶりの方など、沢山の方とお会いできて嬉しかったです。
そしてなんと、絵が2点とアクセサリー4点が、売れてゆきました。
絵をご購入下さったうちお一人は、私が不在の時にいらした、外国人の方だったそう。
知らない方がご購入下さるというのは、純粋に作品を気に入って下さったということですから、作者冥利に尽きます。

夜の欠片、というテーマを意識して作品を制作した、と書きましたが、壁が少し空いていたので、そこに物販にと思って持って行った、鉱物の欠片を使用したペンダント、ブレスレット、リングを展示させて頂きました。
それが今回、かなり好評だったのです。

鉱物のネックレスも、古物の師匠のマンタムさんから、「他の人が作っていないようなアクセサリーを作ってみたら?」と言われたのがきっかけで作り出したものです。
在庫が少なくなったのを良いことに、また新作を作ってみたくなりました。

ギャラリー内の様子

R0021450.jpg

R0021449.jpg

R0021447.jpg

向かって右側の壁から順に、今回の出品作品をご案内致します。

R0021451.jpg
川井眞理子

R0021455.jpg
卯月螢

R0021458.jpg
丸子眞由

R0021464.jpg
TUNa

R0021461.jpg
白眼白

R0021468.jpg

R0021470.jpg
由良瓏砂

R0021473.jpg
mikaru

奥から入口側を見たところ

R0021476.jpg

最終日の搬出前には、出展者が集まりましたので、記念撮影を。

UKsWCL7s.jpg
左から川井眞理子さん、白眼白さん、私、TUNaさん

IcCo36UT.jpg
左から白眼白さん、川井眞理子さん、私、石井ルイさん

皆さん夜っぽさを意識したのか、黒で統一されていてカッコいいです。
全員で撮りたかったなあ。

R0021479.jpg

奥の丸窓が可愛い。

いらして下さった皆様、関わって下さった皆様、本当にありがとうございました!

ランキング参加中。是非クリックお願いします!現在の順位も確認できます。



にほんブログ村
関連記事

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示