Rosa†Antica(ロサ・アンティカ) - アンティーク・レトロ雑貨店店主、女優、人形作家、由良瓏砂のブログ

04« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »06
03

31

22:41
Thu
2022

No.0430

高尾山登山

先日、以前からの懸案だった高尾山に登ってきました。
夏にビアガーデンに行こうという話なども何度か出ていたのですが、覚えている限りでは私にとっては初の高尾山です。
今回、インダストリアル・ダイエット部のメンバーを中心とした6人で挑みました。
悠雅くんは誘ったのですが、体力が持たなそうということで棄権。
ほぼ外に出ていないので、むべなるかな、です。

10時に京王線高尾山口集合、予定。
瞳ちゃん、紅子ちゃんが先に着いていました。

LINE_ALBUM_瓏砂撮影分_220331_1

全員揃ったところで、登山スタート。
それにしても紅子ちゃんが軽装、と思っていたら、ノブくんはコンビニのビニール袋のみという更なる軽装。
山を何だと思ってるんだ!

LINE_ALBUM_紅子撮影分_220331_0

高尾山に詳しいたかしくん、瞳ちゃんが6号路を推薦するので、3.3kmのこのコースにします。

R0011118.jpg

R0011119.jpg

ベンチにまでびっしりと野草を生やした民家

R0011120.jpg

お地蔵さんの群れ

R0011122.jpg

やがて「高尾山琵琶滝水行道場」の錫杖を象った道標が現れました。

LINE_ALBUM_瓏砂撮影分_220331_13

右手には、廃墟めいた病院が。なんでも精神病院らしいです。

R0011123.jpg

登ってゆくと「岩屋大師」という祠がありました。

LINE_ALBUM_瓏砂撮影分_220331_10

そしてその更に先には、琵琶滝が。
水行者がいることもあるという滝ですが、折しも社の清掃中。

山が深まるにつれ、鳥の声が聞こえてきたり、様々な植物が生えていたり、その度に気を取られて寄り道するので、大分ゆっくりと登っていたと思います。

S__6193192.jpg

変わった鳥の声が聞こえたので「何の鳥だろう?」とたかしくんが鳥の鳴き声を判別するアプリを入れようとするも、うまくダウンロードできず諦めました。
その近くには可愛い花が咲いていたので、瞳ちゃんが花を判別するアプリで調べて「ツルオドリコソウ」と分かったのですが、するとノブくんが音楽を聞かせて、踊らせようとし出しました。

LINE_ALBUM_瓏砂撮影分_220331

また、山腹の穴からクークーと動物の赤ちゃんの寝息みたいなものが聞こえてくるので「猪の巣があるのかも!」とライトで照らしますが、何も見えません。
気になりつつ歩いて行くと、すれ違った女性が「アズマヒキガエルの声だ」と教えてくれたそうです。
すっかりカエルに騙されました。

R0011127.jpg

これは、紅子ちゃんと見つけた斑点のある岩

S__79413285.jpg

ルートが途中から、沢を登ってゆく道になったりもしました。

R0011128.jpg

最後の方に心臓破りの階段があると聞き、戦々恐々としていましたが、最近整備されたらしく、そこまででもなかったです。

LINE_ALBUM_瓏砂撮影分_220331_11

そしてとうとう山頂へ!
ここまでの所要時間は、2時間強でした。

LINE_ALBUM_紅子撮影分_220331_1

皆思い思いにお弁当を広げたり、買いに行ったりしました。
私のお弁当は、悠雅くんが作ってくれました。

LINE_ALBUM_瓏砂撮影分_220331_9

慣れないので普段のご飯の5倍くらい時間が掛かったそうです。
紅子ちゃんは、瓶にジントニックを入れて持ってきていて、皆に振る舞っていました。

LINE_ALBUM_紅子撮影分_220331_3

強風に辟易したのか、登頂時沢山いた人もいつの間にか減っていて、我々も写真撮影後、4号路から下山することに。

R0011132.jpg

洞のある赤樫

LINE_ALBUM_瓏砂撮影分_220331_3

LINE_ALBUM_瓏砂撮影分_220331_2

途中でお団子や日本酒を買って食べたり、女坂と男坂に分かれるところでは、女性陣と男性陣で、逆の道を行ったりしました。
帰りは薬王院への参道を逆行する形だったので、何となく落ち着かない感はありましたが、見どころが沢山ありました。

R0011141.jpg

天狗の腰掛杉

R0011134.jpg

薬王院飯縄権現堂。彫刻がすごい。

R0011139.jpg

高尾山薬王院本堂。奉納の「ヤクルト」の文字が目立つ

LINE_ALBUM_瓏砂撮影分_220331_8

天狗の像

LINE_ALBUM_瓏砂撮影分_220331_6

修行大師堂。木のたこと鉄のたこがいます。

R0011143.jpg

たこ杉。ひっぱりだこの像が可愛い。

R0011146.jpg

帰りは途中から、リフトで下山。

R0011149.jpg

紅子ちゃんと一緒に乗ったら、途中で記念撮影のカメラマンさんが唐突に現れるのに笑ってしまいました。
まっつんは怖くてずっと手摺を掴んで目を瞑っていたらしい……。

お土産物屋さんで、十割そばと紫芋のスイートポテトを購入。
さて、お楽しみの温泉です。

LINE_ALBUM_瓏砂撮影分_220331_5

京王高尾山温泉 極楽湯は京王を冠するだけあって、ほぼ駅ビル。
乳白色のマイクロバブルの檜風呂や露天の岩風呂など、十種類くらいの浴槽があり、ほぼ制覇しました。
最後にサウナに入ってから集合場所のお食事処に向かうと、もう食事を終えた人もいて、くつろいでいます。

S__6193195.jpg

ビールを飲む瞳ちゃんたちを尻目に、私は白玉ソフトクリームを頼みました。

LINE_ALBUM_瓏砂撮影分_220331_4

とても健康的な一日を過ごすことができました。
ご一緒して下さった皆さんありがとう!
次回登山は、もう少しレベルアップしようと思います。

ランキング参加中。是非クリックお願いします!現在の順位も確認できます。



にほんブログ村
関連記事

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示