Rosa†Antica(ロサ・アンティカ) - アンティーク・レトロ雑貨店店主、女優、人形作家、由良瓏砂のブログ

07« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »09
07

25

00:23
Mon
2022

No.0450

京都旅景・後編 マリアの心臓

翌日は10時にチェックアウトし、私の好きなイノダコーヒの八条口支店があるというのを悠雅くんがリサーチしていてくれたので、そちらに向かいます。

LINE_ALBUM_20220710-11京都_220720_31

LINE_ALBUM_20220710-11京都_220720_30

モーニングの私はロールパンセット、悠雅くんはハヤシライスを注文。
その間も祥子さんとやり取りし、大阪の写真家さん、タガワさんに車で迎えに来て頂きました。
祥子さんの泊っているホテルに行くと、まだ支度が出来ていないとのことなので、先に私たちだけマリアの心臓近くの三千院に送って頂くことに。

LINE_ALBUM_20220710-11京都_220720_29

石段を上がり、拝観料を支払って客殿へ。

三千院の客殿は撮影禁止。

R0011847.jpg

ひんやりとした涼しさの感じられる庭園を眺めたり、ご本尊の薬師如来にお詣りしたりしました。

LINE_ALBUM_20220710-11京都_220720_22

R0011850.jpg

お庭は苔が美しいです。

R0011849.jpg

R0011851.jpg

三千院を出て、マリアの心臓へと、川沿いの坂道を下っていきます。

LINE_ALBUM_20220710-11京都_220720_20

横には茶店などが並んでいますが、閉まっているお店も少なからずあり、よくこんな場所に人形美術館を作ったなあ、とつくづく感心してしまいます。
通りすがりのお客様が入ることは、まずないのではないでしょうか。

LINE_ALBUM_20220710-11京都_220720_15

LINE_ALBUM_20220710-11京都_220720_14

雰囲気の良い階段を発見。

LINE_ALBUM_20220710-11京都_220720_8

そうしているうちに、悠雅くんがごくごく小さな看板を発見。
これは確かに、分かりにくい。

LINE_ALBUM_20220710-11京都_220720_4

小道に入って数十m進むと、日本家屋が現れました。

R0011855.jpg

R0011854.jpg

妖し気な壁画が描かれていたり、入口には等身大の奈里多究星氏の人形が何体も立っていたりと、見るからに只事ではない雰囲気を醸し出しています。
奈里多氏のアトリエが三鷹にあった頃、木村龍さんと一緒に遊びに行ったことがあるのですが、今はどうされているのかな、などと思いながら中へ。
(調べてみたら、今は八戸でご活躍されているようでした)

荷物を入口でお預けして、貴重品のみ持って入るのは玉川学園の展示と同じスタイル。
中は圧倒的な密度でした。
渋谷に「マリアの心臓」があった時に使われていたケースや展示台が、所狭しと置かれ、ビスクドールや日本人形、創作人形等の貴重なお人形がぎっしり。
部屋は複数あり、廊下にもびっしりと絵画作品が飾られていて、どこを取っても全てを見切れないくらいのボリュームでした。
一通り一階を見てから、階段を登って二階へ。
こちらは天野可淡さんを中心とした創作人形がやはり隙間なく飾られていて、スペースも細かく仕切られています。
可淡ドールは玉川学園にいた子もいれば、まだ見たことのなかった子もいて、佐吉さんの収集能力に改めて感服しました。
奥に行く程、立って通れないくらいの低さとなり、這いながら鑑賞するという凄い空間でした。
2階の最も奥のところに、白いヴェールに包まれたルナリアちゃんが飾られていました。
こんな遠く離れた地で再会するなんて、と、不思議な気持ちになりました。
お目当の天乃彩さんの絵を予約させて頂き、お茶とおはぎをご馳走になって、バスの時間もあるのでそろそろお暇しましょう、と出たところで、ちょうどやってきた祥子さん、タガワさんと遭遇。
お写真を撮ってお別れしました。
一瞬でも、お会いできて良かったです。

LINE_ALBUM_20220710-11京都_220720_62

バスに40分ほど乗り、京都に戻りました。
あとはお土産を見繕ったり、ぶらぶらしながら新幹線の時間まで過ごそう、という予定です。
と言ってもそれなりに時間はあるので、京都タワーに行ってみることに。
展望台チケット割引販売、の掲示を見て、展望台に登ってみることにしました。
京都の街並みが四方に広がり、無料の望遠鏡を覗くこともできて、昨日行った伏見稲荷大社や八坂神社などを確認。
もうちょっとお寺とかあちこち行きたかったな、と思いながらも、新幹線で帰宅したのでした。

LINE_ALBUM_20220710-11京都_220720_0

ランキング参加中。是非クリックお願いします!現在の順位も確認できます。



にほんブログ村

関連記事

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示