Rosa†Antica(ロサ・アンティカ) - アンティーク・レトロ雑貨店店主、女優、人形作家、由良瓏砂のブログ

01« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 »03
08

25

01:23
Fri
2023

No.0515

家具張り替え 作例:スツール

以前ロサ・パルティのサイトでご紹介した、スツールの座面張替え記事の再掲載です。

家具専門の骨董店である、山本商店さんで購入したスツール。

P7307504.jpg

確か4000円くらいだったと思います。

P7307499.jpg

しっかりした木製の骨組みですが、座面はゴブランの布がかなり汚れ、角は擦り切れています。

P7307503.jpg

用意したのはロサアンティカで一推しの、薔薇柄ストライプゴブラン生地。
元の布とも似たテイストです。

P7307511.jpg

P7307508.jpg

縁取りにはタッセルブレードを使用しようかとも思ったのですが、ちょっと大袈裟かな、と普通のブレードを使うことに。

P7307512.jpg

相方は臙脂がいい、と言ったのですが、私は青緑色がきれいだと思い、そちらを採用。

P7307513.jpg

座面をもう少しふっくらさせたかったので、綿も用意。

P7307517.jpg

座面のサイズを測って…

P7307519.jpg

布を切ります。

P7307520.jpg

P7307522.jpg

養生テープで木の部分をマスキングし、鋲を抜きます。
スクレイパーやバールを金槌で打ち込み、浮き上がってきたところをペンチで挟んで抜きます。
1辺あたり5本、合計20本あるので、結構時間が掛かりました。

P7307524.jpg

布を取り去ったところは、こんな感じ。

P7307526.jpg

綿を上に足して…

P7307528.jpg

P7307529.jpg

縁の部分に木工用ボンドを塗って…

P7307533.jpg

塗った後は伸ばします。
筆やヘラでも良いのですが、私は指先が一番感覚的に掴みやすいので、指で塗っちゃいます。

P7307534.jpg

布をかぶせた後、余った部分を切ります。

P7307538.jpg

因みに木工用ボンドは1kg入りのものを常備しています。
そんなに急いで作業する必要がなければ、養生テープで仮留めして一日くらい放置しても構いません。

四隅は、重なる部分を四角く切り落とします。(折り込む方法もあります)

P7307532.jpg

縁に木工用ボンドを付け、ブレードをぐるりと付けていきます。

P7307539.jpg

飾り鋲は元々使われていたものより大きいので、一辺につき4本使うことにします。

P7307537.jpg

等間隔に打ち込んでいきます。

P7307563.jpg

作業中の様子。

P7307613.jpg

最後に四隅をかがって…

P7307614.jpg

完成です!
約3時間掛かりました。

P7307624.jpg

使った道具はこんな感じ。

P7307625.jpg

リメイクしたい家具などございましたら、是非コメント等よりご相談下さいませ♪

ランキング参加中。是非クリックお願いします!現在の順位も確認できます。



にほんブログ村
関連記事

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示